TEL

追突事故 | ひろまる整骨院・ひろまる鍼灸治療院 | 印西市・大森・木下駅

追突事故によるむち打ちなどのケガの治療、リハビリは印西市・大森・木下駅のひろまる整骨院へ

交通事故は正面から衝突する事故もありますが、圧倒的に多いのが後ろの車に追突される追突事故です。追突事故の場合、急に大きな衝撃が体に加わるため、身構える余裕がなく、体が変な向きに曲がったり、圧がかかったりしてしまいケガにつながります。

追突事故の中でも特に多いケガの症状と言えば「むち打ち」です。むち打ちは、体に追突事故による大きな衝撃が加わることで首がムチのようにしなり、頸椎を捻挫してしまう症状を言います。むち打ちを引き起こすと首の痛みやだるさのほか、神経を圧迫することによって頭痛、めまい、三半規管の異常、不眠、吐き気などの症状を引き起こすこともあります。

またむち打ちの特徴として、追突事故直後には症状が全く現れない場合があります。交通事故から数日~1週間ほど経過して、なんだか首が痛い、首に違和感がある、体に不調が出てきたといった場合には、むち打ちが考えられますので、まずはお早目に医療機関を受診してください。

印西市・大森・木下駅のひろまる整骨院では追突事故によるむち打ち症状として体の歪みをチェックしながら、骨盤や背骨などの骨格バランスを整えて痛みを取り除いていきます。