TEL

むち打ち | ひろまる整骨院・ひろまる鍼灸治療院 | 印西市・大森・木下駅

病院で異常なしと言われたむち打ち症状も印西市・大森・木下駅のひろまる整骨院へお任せください

交通事故に遭われた場合、様々なケガをする可能性があります。自動車対自動車、自動対歩行者、バイク対自動車など交通事故の状況によっても異なりますが、骨折、全身打撲、捻挫、むち打ち、腰痛、挫傷などそのケガは全身に及ぶこともあるでしょう。

印西市・大森・木下駅のひろまる整骨院に来られる交通事故患者様の中でも特に多い症状が「むち打ち」になります。むち打ちは交通事故のケガの中でも圧倒的に多い症状の1つであり、整骨院や接骨院での治療がメインとなります。

むち打ちは頸椎捻挫のことであり、交通事故による衝撃によって首がムチのようにしなり捻挫してしまう症状を言います。むち打ちは筋肉や骨には異常が見られないことが多く、病院でレントゲン検査をしても「異常なし」と診断され、湿布や痛み止めを処方されるだけで帰されてしまう…ということもしばしば。

印西市・大森・木下駅のひろまる整骨院ではレントゲンで「異常なし」と言われた首の痛み、だるさ、違和感に関しても積極的な治療を行っていきます。また病院で湿布と痛み止めを処方されただけで、むち打ち症状が一向に治らないという方が印西市・大森・木下駅のひろまる整骨院に転院されて来られるケースも多数あります。

むち打ちは早期発見、早期治療しなければ後遺症として一生痛みを抱えていく可能性も出てしまいます。まずはお気軽に印西市・大森・木下駅のひろまる整骨院へご相談ください。